ハゲでもいいじゃん

私は、以前から思っているのですが、日本人はとかくハゲを気にしすぎているのではないでしょうか。

ハゲっていうのは、仕方のないことなんです。遺伝だったり、ホルモンの関係だったり、自分ではどうにもしがたい原因がほとんどですから。
例えば、太っているというのは、自分の健康管理や食事管理が良くないというのが大きな原因でしょう。だから、太っているというのは規則正しい生活とか健康的な食生活とか適度な運動を心がけるということで改善できることです。
でも、ハゲというのは、自分では抗いがたいものでしょう。だったら、もうしかたないじゃありませんか。

外国の俳優さんなんかは、ハゲていても堂々としていますよね。
イケメン俳優と言われている人でも、頭のほうは寂しかったりします。それでも、二枚目俳優というポジショニングは崩しませんし、世間もすんなり受け入れている感じがあります。

それに引き換え、日本人男性は本当にハゲに対して弱気ですよね。
たしかに気持ちはわからなくはありません。ないよりはあったほうがいいでしょうと言う人の気持もわかります。

ですが、そこまで気にすることなんでしょうか。髪が傷んでいる人がパーマをあてられないから我慢しているというのと同じような感じで、禿げているからロングは似合わないしやめておこうかな・・・くらいの感覚で前向きに生きて欲しいと思います。
案外、女性はそういうふうに思っている人も多いと思いますよ。

Comments are closed.

カレンダー
2017年5月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031